ナビゲーションをスキップする。

講習会のお知らせ

日本音楽療法学会関東支部 第10回研修講習会 開催のお知らせ

2019 年4月8日 関東支部研修委員会
関東支部研修委員会では、臨床経過をまとめ、事例として発表する力をつけることを目的とした研修講習会「臨床から事例発表へ」を毎年開催しております。今回は、三宅聖子先生に「臨床の質を確かめ・高めるために 〜知っておきたいアセスメントと評価の視点〜」というタイトルで午前にご講演いただき、午後事例発表という流れで行っていきます。
公募により決まった事例発表者は、サポーターによるアドバイスを受けながら発表原稿を仕上げていき、当日事例発表を行います。その後、発表者・サポーター・フロアーの参加者で、事例内容そして事例を仕上げていく過程について話し合う時間を持ちます。発表者はもとより、フロアーの参加者にとっても様々な角度から多くの学びを得られる機会となるはずです。事例研究は音楽療法の臨床の質と深く繋がるものです。音楽療法の臨床をまとめる作業は勿論のこと、研修講習会に参加して様々な事例に出会うこともまた臨床の新たな視点を見出し臨床の質に繋がっていく重要なことだと考えます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日本音楽療法学会関東支部 第10回研修講習会

主催 日本音楽療法学会 関東支部 研修委員会
テーマ 臨床から事例発表へ
日時 2019年6月30日(日)10:30〜16:00
会場 日本福祉教育専門学校 高田校舎(JR高田馬場下車徒歩7分)
内容
10:30〜12:00 講演 三宅 聖子
(神奈川県立健康福祉大学・大学院 講師 
渋谷区社会福祉事業団 生活実習所つばさ 施設長)
「臨床の質を確かめ・高めるために 〜知っておきたいアセスメントと評価の視点〜 」
13:00〜15:10 事例発表2題(予定)
15:20〜16:00 総括 インフォメーション

参加対象・会費

  • 関東支部会員3,000円(2018年度関東支部会費納入済みの方)
    尚、2019年度に入会された方は、今年度の関東支部会費納入で参加できます。
  • 日本音楽療法学会 他支部会員 4,000円
  • 学生 3,000円(当日学生証持参)

参加申込み
2019年4月8日(月) 午前11時から受付開始。

定員
120名。先着順。
定員になり受付を締め切った場合は、日本音楽療法学会関東支部HPでお知らせします。

参加申込み直後に自動返信メールが届かなかった方
迷惑メールフォルダをご確認下さい。そこにも届いていなかった場合は
sibu-kenshu-toi2@jmta-kanto.jp までメールでご連絡ください。

受講証明書
全ての講習プログラムに参加した方には、講習会終了後に受講証明書〔資格認定は5.8ポイント・資格更新は5ポイント〕をお渡しします。

参加申込みのキャンセル及び問い合わせ先
sibu-kenshu-toi2@jmta-kanto.jp までメールでご連絡ください。

(C) Copyright 2003 by Japanese Federation of Music Therapy. All rights reserved.